【サッカー人気2位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「過去は変えられない。より強くなりたい」(高丘)・「勝利を得るために自分たちがやるべきことがすべてにおいて足りなかった。それだけ」(喜田) 他 [鹿島戦後コメント]

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「すごく残念な結果になってしまった。ミスが目立った形になり、自分たちが目指しているコントロールもできなかった。最終的には鹿島が勝利に値するプレーを見せたことが結果になった」

 

――後半開始10分で試合が決まってしまった。どのように見えた?

「ミスがああいう形で起きてしまえば自分たちを苦しめる結果になってしまう。ミスが失点につながってしまった。自分たちがコントロールできず残念な結果になってしまった」

 

 

――終盤、点差が開いてから追いつこうとするメンタリティや3ゴール奪えていることについては?

「そこはまったく重要ではない。その前の状態から集中を切らさずやらなければいけなかった。メンタルを強く持ち、ミスを少なくすることだ。ああいう形で失点してしまえば自分たちを苦しめる。最後まであきらめない姿勢を見せたが、時すでに遅しということだった」

 

――今日の敗戦から修正しなければいけない点は?

「ミスを少なくすること。5失点のうち4失点は自分たちからだった」

 

GK 1 高丘 陽平

――結果も内容も辛かったと思うが、試合を振り返ってほしい

「チームとして先制するまでのパフォーマンスはとても良かった。その意味で、自分のところで勝ち点を落としてしまったのかなと。残念だけど、この反省を生かして次に進んでいきたい」

 

 

――2つのミスが失点になってしまった。難しいと思うが振り返ってほしい

 

ヨコエク

(残り 946文字/全文: 1586文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ