【サッカー人気1位】杉本健勇の期限付き移籍加入。またしても…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

トップチームからアカデミーまで一貫した方針でスタイル構築しているメリットを生かし、2種登録の3選手がプロデビューを目指す

 

昨日、マリノスはユース所属のGK 木村凌也(17)、MF 西田勇祐(17)、MF 細川楓(17)がJリーグの公式戦に出場可能なユース(第2種)所属選手として、トップチームに登録したことを発表した。

 

西田勇祐

細川楓

 

木村と西田は現在高校3年生、細川は高校2年生だが、いずれも将来を嘱望されているプレーヤーだ。西田と細川はエリートリーグの名古屋グランパス戦と浦和レッズ戦に先発して堂々としたプレーを見せ、首脳陣から高い評価を得ていた。

 

 

 

ヨコエク

(残り 678文字/全文: 1064文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ