【サッカー人気3位】相手ポゼッションを、前線プレスで凌駕せ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

角田涼太朗とクラブが将来を見据えて議論を重ねた結果、関東大学リーグの前期が終わって学業もひと段落したこのタイミングで契約 [角田涼太朗、プロ契約]

 

2022シーズンのマリノス加入が内定していたDF角田涼太朗が半年間前倒してプロ契約を締結した。

現在、筑波大学4年生の角田は3年次の昨年10月にマリノス加入内定が決まっていた。昨季は特別指定選手としてリーグ戦1試合に途中出場。今年に入ってからは学業との兼ね合いで登録されていなかったが、本人とクラブが将来を見据えて議論を重ねた結果、関東大学リーグの前期が終わって学業もひと段落したこのタイミングで契約に至った。

 

 

世界的にも希少価値の高い左利きのセンターバックで抜群の将来性を誇る。183cm77kgとサイズもあり、DFとしての力強さに加えて遠くを見ることのできるフィードにも定評がある。また、本職はセンターバックだがサイドバックとしてもプレーできるインテリジェンスを兼ね備えている。

 

 

 

ヨコエク

(残り 424文字/全文: 799文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 角田涼太朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ