【サッカー人気5位】【山雅探報】[元悦対談]北九州戦の勝利…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(移籍報道について)「正式オファーという形でニュースやトピックになったのは事実。今後、自分が何をすべきか、何を目標にサッカーをやりたいのか。それを考えて決断した」(仲川輝人)[宮崎キャンプコメント]

 

[コメント]

FW 23 仲川 輝人

――宮崎はとても暑いが、コンディションや連係面への手ごたえは?

「関東と違った暑さを感じているのが正直なところだけど、いい環境でできている。こういった環境でやらせてもらっていることに感謝しながら、チームとしてはしっかり自分たちがやるべきことを再認識するような練習を何度もやっている。プレッシングの部分やポジショニングの部分を重点的にやっている。新しい選手もいるので戦術面での落とし込みをやっている。状態としてはいいと思う」

 

 

――今日は戦術練習でポジショニングを確認していた。ブロックを組んだ時のポジショニングや、プレスに行くか行かないかの判断がテーマだったのか?

「どのタイミングでプレスをかけるか。あとは絞る部分の意識付けをやっていた。以前やったことがある練習だった」

 

――攻撃の練習では外に張っていたが?

「攻撃の時にウイングが外に張って相手をピン止めするのはボスが監督だった時からひとつの約束事。あまり中に入らないでやることを意識して、中盤にスペースを空けてトップ下やボランチの選手に使わせることを考えている。でも場合によっては中に入っていきたいし、臨機応変にやっていく」

 

 

 

――昨日29歳になり、20代ラストの1年が始まった。どのようなシーズンにしたい?

「今シーズンはリーグ戦で結果を出せていない。試合に絡めていないというのも正直なところある。誕生日を迎えたことだし、ここからもうひと段階ギアを上げて試合に絡み、ゴールやチャンスに絡む。結果を求めながらやっていきたいし、早くJリーグで1点取りたい。点を取れば、またポンポン取れると思う。早めに仕留めたいし、またケガなくやっていきたい」

 

――先日、神戸への移籍報道が出た。残留の選択をした理由は?

「あまり詳しく話せない部分があるけど、神戸さんから熱い話があった。

 

ヨコエク

(残り 781文字/全文: 1600文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 仲川輝人

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ