【サッカー人気1位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

宮市亮のマリノスデビューはそろそろのはず。練習ではシュートとドリブル突破でスケールの大きさを感じさせている [練習フォトレポート]

首位の川崎フロンターレと勝ち点4差。残り11試合を残し、最終節には直接対決もある。楽しみな最終盤へ向けて、まずは残暑の戦いでしっかりと勝ち点を積み上げていきたい。

今回はフォトレポート形式で真夏を駆け抜けたチームの様子を振り返る。破竹の勢いで白星を積み重ねていた時期だけに、選手たちの表情も彩り豊か。

選手個々の近況も合わせてご覧いただきたい。

 

 

ガッツポーズで満面の笑みをこぼすチアゴ・マルチンス。負傷前のワンカットだが、もうすぐ戦列復帰する模様だ。

 

松原健が鳥栖戦で久しぶりに仲川輝人とのホットラインを開通させた。息ぴったりの両選手が攻撃を加速させていく。

 

鹿島戦でメンバー外となった扇原貴宏は負傷などのアクシデントではない。中盤の引き締め役として必要不可欠だ。

 

U-20日本代表候補合宿に初めて招集された田川知樹。プロらしい面構えから自信をつけてきたことを感じさせる。

 

宮市亮のマリノスデビューはそろそろのはず。練習ではシュートとドリブル突破でスケールの大きさを感じさせている。

 

 

PREMIUMコースとは

 

ヨコエク

(残り 724文字/全文: 1224文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ