「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「より活躍したいという思いが強くなった」。 今季初出場の角田涼太朗はもっと貪欲になる  [練習レポート]

 

FC東京戦が終わると、チームはスケジュールを変更して2連休に。3日と6日で中2日の連戦をこなし、心身ともにリフレッシュする意味合いが強かった。オフ明けの9日はレクリエーション要素の強いメニューを消化し、前節から2週間後の浦和レッズ戦へ向けてリラックスした雰囲気でチームを立ち上げていく。

日産スタジアムのピッチで素晴らしいパフォーマンスを披露したのだから、指揮官もご満悦だろう。取材対応したケヴィン・マスカット監督は「土曜日は素晴らしい内容で結果を出せた。一人ひとりが誇りを持っていいパフォーマンスだったと思うし、それを続けていきたい」と終始和やかな雰囲気で笑っていた。

 

 

前田大然のハットトリックや小池龍太の2ゴール、あるいは3得点に絡んだ水沼宏太の活躍など個々にフォーカスしても見どころ満載のゲームだったが、その試合では角田涼太朗が今季初出場でピッチに立った。

 

 

7月にプロ契約を締結したが、出番はなかなか訪れない。チアゴ・マルチンスや畠中槙之輔、あるいは實藤友紀や岩田智輝といった面々の壁は高く、一筋縄にはいかない日々を過ごす。

でも、だからこそ試合に出場できた喜びもひとしおだ。

 

ヨコエク

(残り 355文字/全文: 878文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 角田涼太朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ