【サッカー人気1位】沖縄キャンプがスタート ゲーム形式の濃…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

『アタッキングフットボール』の継承と進化。 マリノスは来季もマスカット監督とともに [ケヴィン・マスカット監督続投について]

 

『アタッキングフットボール』を継承し、さらに進化させる。

ケヴィン・マスカット監督(48)が来季もマリノスで指揮を執ることが、今日までに確実になった。

 

 

マスカット監督は今年7月に監督就任し、師として仰いでいたアンジェ・ポステコグルー監督からバトンを引き継ぐことに。リーグ戦が再開した8月6日のガンバ大阪戦から公式戦の指揮を執り、ここまでリーグ戦では10勝2分5敗と大きく勝ち越す成績を残している。

 

 

マリノスは昨日27日のヴィッセル神戸戦に2-0で勝利し、最終節を残して2位が確定。同時に来季のACL本戦にストレートインする権利も得た。シーズン途中の監督就任という難しい立ち回りを要求されたが、目に見える結果を残していることが続投を決める大きな理由になったのは間違いない。

内容面に目を向けても好材料が多い。

 

 

ヨコエク

(残り 376文字/全文: 767文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: ケヴィン・マスカット

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ