【サッカー人気2位】【試合分析】吉田 達磨監督の監督会見か…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

安達亮はS級ライセンスを所持する経験豊富な指導者。 新チームの地盤をしっかりと固め、高みを目指す [安達亮コーチ就任]

 

 

チーム編成が佳境を迎えつつある年末、クラブはコーチングスタッフの再編成にも着手していた。

その目玉が、安達亮の“帰還”だ。

かつてトップチームコーチやユース監督として数多くの選手を育て上げた実績を持ち、榎本哲也アシスタントGKコーチや栗原勇蔵クラブシップ・キャプテンの恩師にもあたる。

マリノスを離れたのちは、ヴィッセル神戸の監督や強化部長などを歴任。2018年5月から2020年末までカターレ富山の監督を務め、2021年はJFLのラインメール青森FCで指揮を執った。

教え子の誰からも慕われる熱血漢で、人心掌握に長ける指導者だ。

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 484文字/全文: 769文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 安達亮

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ