【サッカー人気5位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

能力に疑いの余地はない。 しかし、このタイミングではどうすることもできなかった [杉本健勇、期限付き移籍期間満了]

 

マリノスは30日、FW杉本健勇(29)の期限付き移籍期間満了を発表した。

杉本は今夏、出場機会を求めて浦和レッズから加入。直前にフランス1部・トゥールーズへ完全移籍したオナイウ阿道の後釜として期待されたストライカーで、リーグ戦11試合に出場して3得点を挙げた。

 

 

打点の高いヘディングゴールと足元の技術を生かしたポストプレー、さらに端整なルックスでサポーターを魅了。先発出場こそ2試合にとどまったが、ポテンシャルの高さを随所に見せてくれた。

浦和との複数年契約は来年も残っており、当初の予定通りハーフシーズンのみの在籍となった。完全移籍で獲得するには移籍違約金が必要となり、セレッソ大阪から浦和へ加入した際に跳ね上がった高額年俸もネックになったと見られる。

 

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 382文字/全文: 742文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 杉本健勇

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ