「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「移籍に関しては他の部署が見極めてやってくれると思う。自分がフォーカスしたいのは、今プレーしている選手と、ケガから復帰してくる選手たちだ」(ケヴィン・マスカット監督)他 [G大阪戦前コメント]

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

――5月のJ1月間優秀監督賞に選出された。あらためて受賞の感想は?

「率直にうれしい気持ちがある。このような賞をいただけたのは選手、スタッフが努力したから。これは自分だけのモノではなく、全員で成し遂げて得たモノだと思っている」

 

――中断期間中をどのように過ごした?

「まだ次の試合までに数日あるが、今日までうまくいっている部分と、ケガ人が戻ってきていない部分がある。練習しているグループは全体として自分たちがやるべきことに取り組んで、いい状態で進んでいる。数日後のゲームまでそれを続けていきたい」

 

 

――ガンバ大阪戦でリーグ前半戦が終わる。どのような位置付けで臨む?

「だいぶ準備期間があったし、重要な試合になる。ガンバは今シーズンから監督が代わり、戦い方を変えてきた。いろいろな分析をしながら情報を得ているが、大事にしたいのは自分たちのこと。特に重要視したいのは、残り数日でメンタルの部分をどれだけ高められるか」

 

――藤田譲瑠チマ選手がU-21日本代表の一員として活躍している。彼の活躍ぶりや成長をどのように感じている?

「若い世代の選手がクラブを代表してプレーしているのはすごくうれしい。彼だけでなく山根に関しても、個としても日本としても素晴らしいパフォーマンスを見せていると思う。若い世代が機能して上へ上がっていくのはうれしい。ジョエルに関しては、勝ち進むことで自分たちのチームで使えないのは寂しい気持ちだが、どんどん勝ち進んでいい結果をもたらしてほしいと思う」

 

 

 

――例年、マリノスは選手の入れ替わりが激しいが、監督は夏の補強をどのように見据えている?

 

ヨコエク

(残り 1388文字/全文: 2129文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ