「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「広島はマンツーマンで対応してくるし、自分たちのビルドアップの起点を潰しに来るので大変な試合になる。でもそこで上回ることができれば、マリノスが相手を上回る強さを示せる」(畠中槙之輔)

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

――ルヴァンカップ準々決勝はホーム&アウェイの180分で決着をつける戦いになる。第1戦の広島戦をどのような位置付けで臨む?

「とにかくフォーカスするところは限られている。まずはアウェイの広島戦に向けていい準備をすること。選手たちはいい姿勢を見せてくれているので、いい準備をして広島の地へ行きたい」

 

――鹿島とのリーグ戦から中3日での試合になる。どのように選手をやり繰りしていく?

「選手が入れ替わる部分はもちろんあるかもしれないが、自分はローテーションで考えることはない。目の前の試合にベストなメンバーで臨む。ローテーションで考えることはない」

 

――ルヴァンカップの広島戦は若い選手を起用するチャンスでもあると思う。特別指定選手の村上などを起用する計画はあるのか?

「自分は一人ひとりを見ているし、村上は素晴らしい姿勢を見せてくれている。全員を見ていくが、まだ何も決めていない」

 

 

――アウェイで勝利して帰ってくる重要性は?

「次の試合を楽しみにやっているし、今日もいい練習ができた。相手が3バックでも5バックでも、今までたくさんのゴールを奪ってきた。相手もいるので簡単ではないし、守備の強い選手が揃っているが、そこを突破できるようにやっていきたい」

 

――残念ながら宮市選手が負傷し、樺山選手も山形へ期限付き移籍した。ウイングの台所事情が苦しくなっているが、補強も含めてどのようにやり繰りしていく?

「今いる選手たちはいい準備をしてくれているし、そのポジションにも選手はいる。どこをどうしていくかをクラブと話している中ではあるが、現状のままでも十分に戦えるチームになっていると思う」

 

 

 

――欧州ではポルトガルでプレーしている23歳のブラジル人がマリノスに加入するという報道が出ている。現在のステータスは?

 

ヨコエク

(残り 2224文字/全文: 3041文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ