『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(ハットトリックは)たまたま」(和田)・「マーシー(和田)は良かった。パクはシーズン中に絶対に力になる選手」(中村) [青山戦後コメント]

S__5276046

 

エリク モンバエルツ 監督

「重要なのはフィジカルコンディションを上げていくこと。先週準備してきたことが出せたと思う。すべてのゴールをメモしたわけではないが、選手それぞれが良さを出してくれた。新しく入った選手が早くチームに馴染むことが大事。ほかのポジションでもプレーさせながらチームを作っていきたい。今日見るかぎりでは昨年築いてきたベースがオフの間に失われてはいないようだ。(ラフィーニャについて)徐々に良くなってきている。ただ、筋肉の面が万全ではない。特に新しいけがをしたわけではないが、少しずつ準備をして開幕に間に合えばいい。沖縄キャンプのゲームに少し出られれば」

 

FW 富樫 敬真

「ま だ前線の選手との呼吸が合わない場面が多かった。それを開幕までの残り1ヵ月でどこまで高めていけるか。コミュニケーションを取りながらやっていきたい。 いい動き出しができればいいパスが出てくる。いい出し手が多いので。何度も動き出してボールを呼び込みたいけど、動き過ぎても良くないので、考えながらプ レーしたい。(ゴールについて)どんなゲームでも点を取りたいし、結果は常に意識している。結果がすべての世界なので、ゴールを続けていきたい」

 

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

 

FW 和田 昌士

「(ハットトリックは)たまたま。1点目はいいところにボールがこぼれてきた。(2点目は)突破したあとに中に入っていって、自分で点を取りたいと思ったけど強引に入ってシュートを打った。監督は結果を求めている人なので、いいアピールになった。ユースの活動が終わったあともジョギングして体を動かしていた。今日は右サイドをやるとは思っていなかったけど、前のポジションならどこでもできる自信がある。1年目だけど試合に出て得点をたくさん取りたい。キャンプではもっとアピールして開幕のメンバーに入れるように頑張りたい。点を取るのが自分の持ち味。わかりやすい結果なので、それを続けていきたい」

 

MF 中村 俊輔

「ト レーニングの一環と監督は言っていた。この時期なので体が動かないのも良くないけど、動き過ぎるのも良くない。試合のリズムを呼び起こす作業でもあるし、 20分やって、ちょっと休んで20分というのはちょうどよい時間だった。試合でしかできない会話もある。マーシー(和田昌士)は良かったと思う。今日は右 サイドハーフだったけど、2トップのようなところから下がってボールを受ければいいと話した。パク(・ジョンス)はもっと力を持っているのでボランチでも 伸びると思う。シーズン中に絶対に力になる選手だと思う。自分は1月の頭から動いてきたからね。今日はゴールの場面以外、シュートを打てるところでもパス を出してFWとの呼吸を確かめた」

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック