【サッカー人気5位】橋岡大樹が練習参加 ユンカーが紅白戦で…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

齋藤5「別格の輝き。多くの言葉は必要ない」・喜田4.5「待望のプロ初ゴール」・中村5「ディフェンスも特筆モノ」 [磐田戦採点&短評]

 

GK 21 飯倉 大樹「4」

失点場面はどうにかできたかもしれない。ただ、その後の左手一本セーブは彼にしかできない。

 

DF 13 小林 祐三「3」

アダイウトンへのマークが甘かったのは彼らしくなかった。ミスを取り返すためのパフォーマンスは良かった。

 

DF 22 中澤 佑二「4」

オフサイドかもしれないが、判定はゴール。ただ一人だけ足を止めず、貪欲にゴールを狙ったご褒美だ。

 

DF 5 ファビオ「4」

抜け目なくこぼれ球を押し込んだ。守って中澤と安定したチャレンジ&カバーを繰り返した。

 

DF 23 下平 匠「3」

ほんの少しのタイミングのズレでゴールもアシストもなし。もっと輝ける展開と相手だった。

 

MF 28 喜田 拓也「4.5」

待望のプロ初ゴールは得意のインターセプトからのミドル弾。前半に見せたスライディングも1点分の価値あり。

 

MF 8 中町 公祐「3.5」

一度だけアダイウトンのプレッシャーをまともに食らってピンチを招く。それ以外は中盤で強さを発揮。

 

MF 20 マルティノス「4」

相手の背後を突くランニングでスルーパスを呼び込み、冷静な判断でカイケにアシスト。ガンバ戦同様、ゴール前での落ち着きが素晴らしい。

 

MF 10 中村 俊輔「5」

セットプレーとオープンプレーの両方で得点に絡む。マルティノスをカバーするサイドでのディフェンスも特筆モノ。

 

MF 11 齋藤 学「5」

別格の輝き。多くの言葉は必要ない。

 

 

下バナー

 

FW 9 カイケ「4」

簡単なシュートだったが、確実に決めるあたりがストライカー。全体の仕事量が少ないのは気がかり。

 

MF 7 兵藤 慎剛「3」

相手の間で受けるプレーはさすがの技術。自陣での左足パスをミスしたのはいただけない。

 

FW 17 富樫 敬真「3」

シュートの一つ前のプレーがクオリティ不足。逆にいえば課題はハッキリしている。

 

MF 18 遠藤 渓太「3」

スピードを生かした突破は確実に脅威。シチュエーションとしては結果を残すべき日だったかもしれない。

 

監督 エリク・モンバエルツ「4」

齋藤の先発起用には驚いた。大量リードを奪ってからの57分での交代は遅すぎるくらい。

 

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ