【サッカー人気1位】J再開前の重要チェックポイント! 各ク…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

狩野 健太インタビュー「このチームでもっとプレーしたい」 小野「テベスを意識した(笑)」:他天皇杯浦和戦直後インタビュー

 

【voice of players(浦和戦を終えて)MF 14 狩野 健太】

このチームでもっとプレーしたい

――緊張はあった?

「それはないですね。普段どおりの気持ちだった。でも試合前に円陣を組んだあと、選手同士でタッチするじゃないですか? 普段はあんまりしないタイプなんだけど、みんなが自分にタッチしにきた。やっぱり特別な試合なのかなって」

――素晴らしいゴールだった

「コツコツやってきたので結果を出せてよかった。(金井)貢史からいいボールが来たので流し込むだけだった。今日はゴールを狙っていこうと思っていた」

――序盤にも惜しいチャンスがあったが

「前半はシュンさん(中村)からもいいボールが来た。あれを決めていればもっとラクなゲームにできたと思うし、外したことでちょっと嫌な雰囲気だった。後半に決められたよかった。貢史もシュンさんも自分のことをしっかり見てくれていたので感謝したい」

――久しぶりの先発で意識していたことは?

「ポジション的にはオレとヒョウ(兵藤)とシュンさんと、あと(小野)裕二は声をかけあいながら自由に動いていた。みんなが助けてくれた。裕二は若いのに前ですごく頑張っていて、それもあって自分も頑張れた」

――試合後はサポーターへの前へ

「立ったときは泣きそうだった。サポーターは試合前からずっとコールしてくれて、本当にありがたいと思った。でも次がある。名古屋戦に向けて切り替えたい」

――寂しさみたいな感情もこみ上げた?

「それはありますね。スタメンで出させてもらって、結果を出せたからこそ、このチームでもっとプレーしたいと思った」

 

【試合を振り返って】
樋口 靖洋 監督

「ゲーム内容はスタイルを持った浦和に対してリアクションにならないで相手の良さを消せるか、そして自分たちの良さを出せるかというのがテーマだった。リーグ戦でも対浦和、同じようなスタイルである対広島にしっかりとプラン通りにできる時間が多かったので、選手たちも今日の戦い方に自信を持ってできたと思う。特に相手の2シャドーを消すことに関してはかなりの確率でできたかなと思う。ボールを奪ったあとのカウンターでも再三チャンスを作れたし、特に2点目はいい流れでサイドでポイントを作り、逆サイドに持っていって2列目から飛び出した選手が決めるというコレクティブなカウンターが機能した。今週は練習の中でけが人が相次いだが、代わりに入った選手が1年間蓄積してきたものを発揮してくれた。それは勝利以上の価値があるのかなと思う。目標はACLに出ることなので、なんとしても残り3つ勝って、元日にサポーターと喜び合いたい」

DF 4 栗原 勇蔵

「前半のほうが相手にボールを持たれていた。でもああいうボールの持たれ方は想定内。得点をいい感じで決められたのでまったく慌てることなく戦えた。(狩野について)完全に遅いけど、もってるよね。こういう状況でチャンスが来て結果を出すのは力のある証拠。これで(狩野)健太とマリノスでサッカーをやる時間が長くなった。長くいた選手でもともと力はもっていた。それを出せていなかっただけ。これで乗ると思う」

MF 25 中村 俊輔

「[4-2-3-1]はやりやすい。オレがああいう感じで自由に動いて、マチ(中町)は気の利いたことができる。そこにヒョウ(兵藤)と(狩野)健太みたいな同じようなタイプの選手が入ったけどうまくいった。守備でも意思統一できていた。今日はマルキとドゥトラと(齋藤)学みたいなボールを運ぶ選手がいなくて手間がかかったけど、モチベーション高くやれたことが一番よかった」

DF 22 中澤 佑二

「今日は(狩野)健太でしょう。“健太杯”ですから(笑)。優勝して、その先にACLがある。健太はマリノスで8年間やって、才能がありながら埋もれている時間も長かった。でも今日の活躍でまだまだできるというアピールになったと思う。狩野杯を獲りにいかないといけない。来年のことやオフのことはすべてが終わってから考えればいい」

FW 10 小野 裕二

「みんながしっかり走って、相手よりも気持ちの面でも体力の面でも上回った。その結果がしっかり出たと思う。去年は準決勝で負けて悔しい思いをした。でも元日を意識するというよりも、まずは来週のゲームがある。優勝したいけど、まずは名古屋に勝たないといけないから。今日のゲームではテベスを意識した(笑)。あとは点を取るだけ。何度、この台詞を言ったことか(笑)」

GK 21 飯倉 大樹

「勝てばそれでいい。自分に仕事がないほうがいいし、それでまったく問題ない。次は瑞穂で準々決勝という去年と同じ感じだけど、できれば自分が仕事をせずにちーむが勝てば一番いい。(狩野について)できるコなの、あいつは(笑)。頑張っていた。最後は疲れていたけどね。いまは難しい時期だろうけど切り替えて練習していたから結果を出せたんだと思う」

MF 27 富澤 清太郎

「毎試合、反省ばかり。でも、これからもしっかり結果を出して1月1日に結果を出せるように日々精進したい。(狩野)健太のためという思いはあるけど、そればかりになってもいけない。チームのバランスは繊細だし敏感。そういった気持ちが強すぎると健太もいいプレーができなくなる。でも心のどこかでそれを持ったり背負ったりするのは大事なこと」

DF 24 金井 貢史

「(アシストについて)いいタイミングでパスを出せた。ダイレクトではなくてトラップしてから早いタイミングで出した。あれはDFは対応できないと思う。もう一度やれと言われてもできない(笑)。やっぱり自分は本番向きだな、と。(狩野)健太くんの動きがしっかり見えていたし、すごくやりやすい。でも守備が全然ダメだった。前半はかなりやられていたので、そこは次の試合にむけて修正したい」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ