【サッカー人気2位】U-24日本代表についての雑感 -メキ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

小林3「難しい精神状態ながら、最後までよく頑張った」・遠藤3「天野に先を越されたが、まだチャンスはある」 [新潟戦採点&短評]

 

GK 1 榎本 哲也「3.5」

劣勢の序盤になんとか踏ん張った。後半には高精度のフィードで攻撃の起点に。

 

DF 13 小林 祐三「3」

90分を通して黒子に徹した。難しい精神状態ながら、最後までよく頑張った。

 

DF 22 中澤 佑二「3」

守備力はさすが。しかしこの日はボールを奪ってからのミスがあまりにも多かった。

 

DF 2 パク ジョンス「3」

ビルドアップのシーンで受け手を見つけられず。軽いプレーが散見されるのが気がかり。

 

DF 24 金井 貢史「3」

マルティノスとのコンビネーションはイマイチ。年末は下平とのポジション争いが待っている。

 

MF 28 喜田 拓也「3」

思うようにボールをつなげない場面もあったが、その後の守備への切り替えはさすが。

 

MF 29 天野 純「5」

鮮烈な一撃。練習でも見せたことのない軌道でゴールネットを揺らす。

 

 

下バナー

 

MF 25 前田 直輝「2.5」

基本的な技術ミスが先行すると苦しい。後半に入ってからの積極性は光ったが…。

 

MF 7 兵藤 慎剛「2.5」

負傷を抱えながらの出場という背景もあったが、そもそも試合展開が向かなかった。

 

MF 20 マルティノス「2.5」

序盤は数少ない突破口に。後半は相手にプレー方向を読まれ、手詰まりになった。

 

FW 17 富樫 敬真「3」

ポストプレーの安定感は増している。このレベルの相手ならできるが、相手が強くなってどこまでか。

 

FW 16 伊藤 翔「2.5」

後半途中に投入されて富樫と2トップを形成。相手を攻略するには相方との距離が遠かった。

 

MF 18 遠藤 渓太「3」

大仕事を期待されたが不発に終わる。天野に先を越されたが、まだチャンスはある。

 

監督 エリク・モンバエルツ「2」

天野の一発に救われた。チームとしては明らかに停滞しているように見えるが…。

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ