0‐7の処方箋(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「25周年を祝うための勝利が必要だった。選手、そして選手の力を最大限出させてくれたサポーターの応援を称えたい」(モンバエルツ) [磐田戦後コメント]

 

【試合を終えて】

エリク モンバエルツ 監督

「予想していた展開だったと思う。我々がポゼッションできる試合展開になるだろうと考えていた。落ち着いてボールを回すことはある程度うまくできた。しかしクオリティーのところでもう少し精度を上げていかなければいけない。先制できたが、問題はそのあとセットプレーで失点してしまったこと。また2点目を取るためにもう一度やり直さなさなければいけなかった。今日は、クラブの25周年を祝うための勝利が必要だったので良かった。選手、そして選手の力を最大限出させてくれたサポーターの応援を称えたい」

――またやり直さなければならなかったと言いましたが、具体的に何をどう、やり直したのか?

「ホームゲームでは相手の守備ブロックをどう崩していくかが課題になる。かつ、カウンターをさせないということ。そういう点を後半にもう一度やっていくということだった」

――守備で危ない場面が何度かあったと思うが、その点については?

「自分たちがポゼッションできる展開のゲームというのは、守備の堅さをキープするのが難しくなる。今日、自分たちは1点取ったあと、少し下がってしまった。ボール保持者にプレスに行けなくなったとき、守備が非常に難しくなってしまう。そして今日途中から入ったメンバーが守備を向上させてくれたが、それはやはりボール保持者に対してしっかりプレスをかけることができていたということ」

 

DF 13 金井 貢史

「やっと貢献できた。今日は前半から自分のところでチャンスがあって、その場面でシュートを打たなくて心残りがあった。そのあとのチャンスでもトラップミスしていた。得点の場面は偶然いたのではなく点を取れると思ったあの位置にいた。自分の中でゴールはおまけ。それよりも1失点したことが悔しい。でも、自分がゴールを決めて勝ててめちゃくちゃ気持ちいい。今日はホームで勝ち点3が必要なゲームだった。創設25周年記念ということで、会社が勝つために企画してくれた部分もあると思う。会社と一体感を持って戦えたことが大きい」

 

 

下バナー

 

DF 27 松原 健

「ホームの雰囲気は素晴らしいものがあった。大歓声が力になって、その中で勝ち点3を取れたことが大きかった。相手は前節セットプレーから得点していたので集中していたけど、集中が足りなかった。前半はマルちゃん(マルティノス)が自分をうまく使ってくれたのでクロスを上げるところまで行けた。後半は少し周りが見えなくなってしまって、そこで数的不利なのに強引に仕掛けてカウンターを食らう場面があった。そのあたりは自分がうまくマルちゃんをコントロールしつつ、プレーを判断していくことが必要。最後のセットプレーもフリーの選手を作ってしまったし、チームとしてもっと精度を高めていく必要がある。でも今日は勝ててよかった」

 

GK 21 飯倉 大樹

「ここまで五分の成績で、みんなで引き締め直そうと話し合って試合に臨んだ。今日はメンタルの部分で勝てた。戦術の部分では足りないし、攻めも守りもまだまだ。でも今日はしっかり走るとか、勝つためにプレーできたと思う。シュンさん(中村俊輔)は常に嫌なところを突いてきて、こちらが予測できないボールを蹴ってくる。最後のCKも直接狙ってくるかなと考えてしまって、いろいろ情報があるだけにプレーしにくかった。セットプレーでいいボールを蹴られたらタイトにマークするしかない。セットプレーから失点したのは反省材料として、次の試合に向かっていきたい」

 

DF 22 中澤 佑二

「シュン(中村俊輔)にフリーでやらせるといいボールを入れられてしまう。キー坊(喜田)とアマジュン(天野純)には常に厳しく行けと言った。それでも90分を冷静に振り返ると危ないシーンが多々あった。勝てたのはよかったけど、チームとしての守備はバラバラになっていた部分も多かった。ただ、今日は前から奪いに行く守備をやっていた。これを年間通してやっていければ、少し違うサッカーになるかもしれない」

 

DF 4 栗原 勇蔵

「展開的に今日は出場のチャンスがあるかなと思っていた。でも最後に(伊藤)翔が呼ばれていたので出場しないかと思ったら、最後の最後に出番がきた。自分が出場してからのセットプレーの守備で櫻内をフリーにしてしまった。自分のマークではなかったけど、なぜか余ってしまった。そのあたりのマークを自分が明確にできればよかったけど、結果的に失点にならなくてよかった。誰もマークにつけなかったところにボールを蹴ってくるあたりがシュンさん(中村俊輔)らしい。ベンチで見ている時もやっぱりうまいなと思っていた」

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ