【サッカー人気4位】クリスマスツリーにハマったビルドアップ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「このマリノスというクラブで優勝したい」クラブの象徴である中澤佑二の初交渉。前向きな交渉となった模様 [契約更改交渉3日目]

 

 

マリノスは11日、3日目となる契約更改交渉を行った。この日は中澤佑二、下平匠、前田直輝、飯倉大樹の4選手が交渉の席に着いた。

最大の注目はチーム最年長39歳の中澤佑二だろう。今季は4年連続となるリーグ戦フルタイム出場を達成し、不動のディフェンスリーダーとしてマリノスの守備を支えた。昨今、マリノスはベテラン選手への査定が厳しいと取り沙汰されているだけに、絶対的な戦力としてピッチに立ち続けた背番号22の様子に注目が集まった。

 

 

下バナー

(残り 712文字/全文: 947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 中澤佑二

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック