【サッカーパック人気1位】 残留争い直接対決、鹿児島との大一番。チームが一つになった愚直な姿勢なく…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「得意は左サイド。25番はマリノスにとって特別な番号。小さい頃に中村俊輔選手のプレーを見たことがあった」(ユン・イルロク)他 [2018シーズン新体制発表会 新加入選手コメント]

 

【選手コメント】

FW 9 大津 祐樹

 

 

「初めてマリノスのサポーターと触れ合って、あらためてマリノスの選手になったという実感が湧いてきた。僕の中で今年新しいチャレンジをしようと決めていて、そのタイミングでマリノスから熱意あるオファーをいただいて、レイソルから離れる決意をした。年齢的にも今が一番体の動く時期だと思う。その中で新しい可能性を求めていきたい。チームが変わるので今までの実績は関係ないと思っている。そういう意味で自分自身もトライしていきたい。(元チームメイトの山中に相談したのか?)チームの雰囲気や練習施設のことは彼から聞いている。レイソル時代に一番可愛がっていた後輩だけど、彼は去年移籍していいパフォーマンスを見せていたと思う。お互い刺激し合ってやっていきたい。ポジションは左も右も真ん中でもきるし、一つ前もできる。監督が使いたいように使ってもらえれば。(背番号について)高校時代は9番だった。移籍が決まって、高校時代のサッカー部の同期の友だちに『9番をつけてほしい』と言われたので、それを採用した(笑)。

 

 

下バナー

(残り 2148文字/全文: 2632文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: ユン・イルロク 堀研太 大津祐樹 山田康太 生駒仁 町野修斗 西山大雅

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック