0‐7の処方箋(J論)

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(石垣島キャンプで)やっていくサッカーを落とし込んでいく」(ポステコグルー監督)・「“勝つ”というメンタリティをもたらしてくれる監督」(バブンスキー)・他 [始動日コメント]

 

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「練習に戻ってきて、みんな楽しそうにやっていた。ミーティングではたいしたことを話していない。自己紹介くらい。(石垣島キャンプのプランはあるか?)やっていくサッカーを落とし込んでいく。練習試合が2試合あるので、そこで特徴を把握していきたい」

 

DF 22 中澤 佑二

「本格的な練習が始まるのは石垣島に行ってからと言っていた。具体的なサッカーのスタイルが分かるのは石垣島に行ってからだと思う。最初の3日間でしっかりコンディションを上げていきたい。今年はオフが2週間しかなかったので、あまりコンディションを上げていない。選手起用は監督が決めること。ミロシュ(デゲネク)がやる気満々だった(笑)。監督はタイトルを目指すと言っていたし、自分もタイトルを獲るまでは同じ目標でいる。優勝はしたいではなく、する。強い決意を持ってやっていく」

 

 

下バナー

(残り 530文字/全文: 930文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ