「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「安室ちゃんのライブに行く!」(中澤)・「パパとして頑張る」(金井)・「練習グラウンドでの駐車が上手になること」(シノヅカ)他 [選手たちの2018シーズンの目標&テーマ]

 

 

マリノスは今日20日から石垣島での一次キャンプに入った。初日は移動後に宿泊施設内を利用して汗を流すため、その詳細をお届けすることはできない。本格的なトレーニングが始まるのは2日目以降と考えていいだろう。

そこで本稿では、U-21日本代表に招集されている遠藤渓太と家庭の事情で来日が遅れているウーゴ・ヴィエイラを除く28選手に、2018年の目標やテーマを語ってもらった。ピッチ内に限らずピッチ外での野望を明かす選手も多く、笑いあり、涙あり、真面目ありと盛りだくさんの内容となった。

なお、ここでの回答は基本的にヨコハマ・エクスプレスの独自取材によるものであり、本気度は選手個々によって異なるので、あしからず。明日からは石垣島キャンプをレポートしていく予定だ。

 

 

 


 

 

DF 24 山中 亮輔

「サッカーではフルタイム出場。サッカー以外では早寝早起きに取り組む」

 


 

MF 25 ユン イルロク

「マリノスを優勝させて、個人的にはワールドカップに出場したい。あと日本語をマスターしたい」

 

 

下バナー

 

DF 36 生駒 仁

「マリノスの一員として試合に出る。それと人気者になりたい」

 


 

 

FW 16 伊藤 翔

「スタッフとたくさんコミュニケーションをとる」


 

MF 37 堀 研太

「試合出場。他では、勉強は不得意だけど英語を学びたい」

 


 

DF 2 ミロシュ デゲネク

「パートナーを見つけたい。日本人の女性はキレイだけど、言葉の問題もあるのでむずかしいかな。そして家族の仕事を助けたい」


 

MF 26 イッペイ シノヅカ

「練習グラウンドでの駐車が上手になること」


 

DF 27 松原 健

「今年はしっかりクリアする。球際での攻防も含めて基本的なことをしっかりやる。洒落たことは二の次」


FW 39 町野 修斗

「ピッチ内ではプロデビューし、ピッチ外では運転免許を取得する」


 

GK 31 杉本 大地

「より責任感のある人間になる」


 

DF 22 中澤 佑二

「安室ちゃんのライブに行く!」


 

MF 6 扇原 貴宏

「朝が弱いので、早起きを頑張る」


DF 34 西山 大雅

「まずはプロデビュー。その後はプロA契約を目指したい」


 

GK 21 飯倉 大樹

「タクシーだけではなく電車やバスも使う。PASMOは持っています」


 

 

FW 19 仲川 輝人

「体調管理を徹底する」


 

MF 35 吉尾 海夏

「今年こそは試合に出る。あと恋人を探したいです」


 

DF 4 栗原 勇蔵

「個人の数字を見れば明らかだけど、今年は失われた3年を取り戻したい。自分の中で止まっていたどころか反対に進んでいた時計の針を、正しい方向に進ませたい」


 

 

GK 32 原田 岳

「試合出場に絡む。あと約束を守る」


 

MF 8 中町 公祐

「優雅なランチタイムを過ごす」


 

DF 23 下平 匠

「みんなが1年間を健康に過ごせますように」


 

MF 14 天野 純

「クラシコを生観戦する」


FW 29 和田 昌士

「毎日23時までには布団に入るようにする」


 

MF 33 ダビド バブンスキー

「まだ行ったことのない京都に行きたい。あと弟と一緒にまた富士山に登りたい」


MF 38 山田 康太

「リーグ戦に出場する。あとはイイ男になること」


 

 

GK 30 鈴木 彩貴

「カブトムシというあだ名から“脱皮”する。うまい!(自画自賛)」


 

MF 5 喜田 拓也

「イジられる回数を減らす」


 

FW 9 大津 祐樹

「新婚生活を充実させる」


 

DF 13 金井 貢史

「1歳になったばかりの次男を早く歩かせるためにパパとして頑張る」

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ