「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「緩さを出してしまったのは反省材料。試合に勝たせられない選手は試合に出られない」(杉本) ・「空気を変えたいという気持ちはあった」(喜田)他 [練習試合コメント]

 

アンジェ ポステコグルー 監督

「練習での疲労があったのかもしれないが、あまり良いパフォーマンスではなかった。もっと良いパフォーマンスを出せると思う。ミスが多くて、全体的にしっかりコントロールできず、ポゼッションもできなかった。その原因が疲労にあるかどうかは分からないが、しっかり分析したい。(今後について)やり続けることが一つ。それと今はフィジカルコンディションを上げることとスタイルを落とし込む作業を並行して行っている。ここまでフィジカル要素も含まれていたので、来週以降は大丈夫だと思う。多くの選手が90分プレーしたのは計画通り。明後日の試合では今日45分だった選手が90分プレーする予定。1本目がAチームという考え方ではなく、しっかりコンディションを上げていくこと優先になる」

 

DF 27 松原 健

「前半は距離感が悪くて、球離れも悪くて、いろいろなところで後手を踏んでいた。相手が疲れてきてからはボールを回すことができた。相手のレベルが低ければサイドバックは高い位置を取れるけど、レベルが上がってきた時にどうしていくかは今後の課題。今日の後半に関しては(シノヅカ)イッペイがワイドな位置に張ってスタートすることでダビ(バブンスキー)も含めて良い関係を築けた。少しずつ右サイドから攻撃の形を作れたと思う」

 

 

下バナー

(残り 443文字/全文: 1014文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ