「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「椿にはチャンスがあるだろう」とアイザック・ドル。期待の新星のトップチームデビューは時間の問題 [椿直起の2種登録について] <無料>

 

 

22日、マリノスはユース所属のMF椿直起をJリーグの公式戦に出場可能な2種登録としたことを発表した。背番号は40となる。

今季は始動直後の石垣島キャンプ、二次の宮崎キャンプの全日程に帯同し、FC琉球との練習試合では仲川輝人のゴールをアシストに成功するなど存在感を発揮。縦方向へのドリブル突破でチャンスを作り出し、プロ相手でも物怖じしない姿勢が際立っていた。

一昨年、昨年に続き3年連続での2種登録となるが、過去2年は公式戦出場の機会はなし。だが今年は過去2年とは異なり、開幕前のタイミングで登録されたあたりに評価の高さがうかがえる。

18日に行われたFC東京との練習試合にも途中出場しているように現場レベルでも評価は高い。当面はルヴァンカップグループステージなどで出場機会をうかがう。アイザック・ドルスポーティングダイレクターは「椿にはチャンスがあるだろう」と話しており、期待の新星のトップチームデビューは時間の問題だ。

 

tags: pickup 椿直起

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ