「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

キャンプからバブンスキーと熾烈なポジション争いを繰り広げてきた中町公祐。戦術理解能力の高さを生かして一歩リード [練習レポ]

 

 

 

開幕戦を2日後に控えた23日、マリノスは日産フィールド小机で練習を行った。木曜日にリチャージを挟んだこともあり、選手たちの足取りは軽く、エネルギッシュな動きが目立った。11対11のフォーメーション練習では水曜日に引き続き、ウーゴ・ヴィエイラや遠藤渓太が主力組へ。開幕スタメンの可能性が高まった。

 

 

そんな中、引き締まった表情でボールを追いかけていたのが中町公祐だ。

 

 

下バナー

(残り 269文字/全文: 491文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup 中町公祐

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ