「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(マリノスが) 大きなクラブだということは頭の中に入っていた。だから迷わず決断できた。楽しみで仕方がない」(ブマル) [オリヴィエ・ブマル加入]

 

 

昨夜、期待の新外国人オリヴィエ・ブマルが来日し、今日から練習に合流した。ウォーミングアップを終えるとボール回しにも加わり、左利きらしいテクニカルなプレーを見せた。その後は全体練習から外れてランニングで汗を流し、マリノスでの初日を終えた。

様子を観察したアンジェ・ポステコグルー監督は起用時期について「来週から練習に合流して、現実的には国際Aマッチデーの後からになるのではないか」と慎重な姿勢。その言葉を額面通りに受け取るならばJリーグデビューは3月31日の清水エスパルス戦(アウェイ)あたりか。登録などの問題もあり、明日のサガン鳥栖戦に出場することはない。

練習後、囲み取材に応じたブマルは「スピードを生かしたプレーと周囲を生かすプレーが得意」と自信をのぞかせた。ウイングの位置で起用される可能性が高く、フィニッシュサードでの質を高める働きが期待される。「楽しみで仕方がない」と笑って高度なリフティングを披露したカメルーン代表アタッカーが、新しいマリノスをさらに加速させる。

 

 

[コメント]

MF 20 オリヴィエ ブマル

 

――チームの第一印象は?

「素晴らしい人たちという印象。自分のことを家族として迎え入れてくれて、練習中も声をかけてくれた」

 

下バナー

(残り 443文字/全文: 992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ