宇都宮徹壱ウェブマガジン

『宇都宮徹壱WM』入会をご検討の皆様へ

2016年7月1日よりオープンした『宇都宮徹壱ウェブマガジン(以下、WM)』。宇都宮徹壱WMは、写真家・ノンフィクションライターである宇都宮徹壱が手がける唯一の公式WMです。


WMとは「クラウド上に置かれてある雑誌」です。PCやスマートフォンがあれば、いつでもどこでもアクセスが可能。更新頻度も週3回から5回ですので、鮮度の高いタイムリーなコンテンツ(テキストと写真)を楽しむことができます。

宇都宮徹壱WMで配信されるコンテンツは、以下のとおりです。

●ウイークリーコラム
●インタビュー企画
●フォトギャラリー
●徹壱の日記
●今日の現場から(一部、無料公開)
●旅するカメラ
●献本御礼(無料公開)
●編集部便り(無料公開)
●その他(連載企画や特別寄稿など)

なお宇都宮徹壱WMの会員には、7月1日より宇都宮徹壱WMの前身である『徹マガ』のバックナンバー(通巻30号~294号)が順次閲覧できる特典をご提供させていただきます。

最後に、17年5月時点での宇都宮徹壱WMアクセスランキング上位5位のコンテンツをご紹介します。

1位:「DAZN元年」と向き合うための第一歩 大武ユキ(漫画家)&ニート鈴木(ライター)実験座談会
2位:広島を解雇された男がインドでスター選手になるまで 遊佐克美(ノースイースト・ユナイテッドFC)インタビュー
3位:【無料記事】英国の撮影クルーは震災直後の仙台で何を見たのか? 『Football, Take Me Home 勇者たちの戦い』ダグラス・ハーコム(監督)&ベン・ティムレット(プロデューサー)
4位:目指すは「J1昇格」よりも「日本一のクラブになること」 木村正明(株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ代表取締役)インタビュー
5位:【無料記事】「プロサポーター」はなぜ炎上するのか? 旅するカメラ(2016年9月3日@バンコク)

リストをご覧いただいておわかりのように、WMが扱うテーマは実に多種多様。国境や文化、カテゴリーを越境するサッカーメディアを目指します。そして、宇都宮徹壱を「走らせる」のは、あなたからの「パス」です。皆さまの「パス」(=会員登録)を心よりお待ちしております。

『宇都宮徹壱WM』編集部

※以上が当WMの基本的なインフォメーションとなります。編集長兼主筆の宇都宮が、なぜ個人メディアを立ち上げたのかについて、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

※写真家・ノンフィクションライター、宇都宮徹壱のプロフィールはこちら

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

ご自宅で、移動中で、出張先で、いつでも好きな時にプレミアムコンテンツが読める。

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

ページ先頭へ