【サッカー人気1位】得点力不足解消のアップデートで5得点の…

赤鯱新報

現場発!選手たちの日々を追いかける
名古屋グランパス応援メディア

購読料 月額 550円(税込)

配信 ほぼ毎日

赤鯱新報とは

赤鯱新報とは
名古屋グランパスを年中追いかけるスポーツライター・今井雄一朗による名古屋グランパス応援メディアです。
立ち上げ4年目の2018年はより“現場発”の情報を元にしたコンテンツをお届けしていく予定。
選手たちの日々の喜怒哀楽を少しでもポジティブな形でお伝えできるように頑張っていきます!
主な内容としては、

・日々の練習を詳細レポート。試合前の監督記者会見は全文掲載!
・コラム「赤鯱短信」で選手の内面に迫ります。
・試合のプレビュー&レビューはこれでもかのボリュームで。
・選手の意外な一面も豊富な写真コンテンツも、ご好評をいただいています。

などなど。その他、アカデミー関連や各種イベントなど面白そうなものがあれば随時お届け!
今年も赤鯱新報は、選手の笑顔てんこ盛りで突き進んでいきます。

今井雄一朗(いまい ゆういちろう)
1979年生まれ。2002年に「Bi−Weeklyぴあ中部版」スポーツ担当として記者生活をスタート。同年には名古屋グランパスのサポーターズマガジン「月刊グラン」でもインタビュー連載を始め、取材の基点を名古屋の取材に定める。以降、「ぴあ」ではスポーツ全般を取材し、ライターとしては名古屋を追いかける毎日。09年からJリーグ公認ファンサイト「J’sGOAL」の名古屋担当ライターに。12年、13年の名古屋オフィシャルイヤーブックの制作も担当。

【先週の記事一覧】

10/11 【FC東京vs名古屋】レビュー:起死回生の“決勝点”で2戦合計の戦いを名古屋が制す。クラブ初のファイナルは、総力と底力で勝ち取った。

10/12 【名古屋を見つめる冷静な視点:増川新報】第3回前編:ビルドアップにおける変化、そして“点取り屋”の存在

10/13 【9月6得点のインパクト】9月度MVPはシュヴィルツォク!~赤鯱新報的月間MVP 2021年9月結果発表~

10/14 【名古屋を見つめる冷静な視点:増川新報】第3回中編:激戦の中で見えた名古屋の底力

10/14 【クラブニュース】楢﨑正剛クラブスペシャルフェローがNGUラブリッジ名古屋の“1日GKコーチ”に!

10/15 【名古屋を見つめる冷静な視点:増川新報】第3回後編:人数をかけて守り、勝つことの凄み

10/16 マッシモ フィッカデンティ監督「目の前の試合にとにかくすべてを集中できるということが我々の何よりも強さ。まずはこの試合だけに100%やっていきたい」中谷進之介「しっかり勝ち進んで最後まで残りたい」【ACL_準々決勝:試合前公式記者会見の様子】

10/17 【浦項vs名古屋】プレビュー:ACLでもアウェイでも、あらゆる場面を自分の試合に変える力。名古屋は“自信”をもって浦項を制する。

10/17 「必死になって、このレベルにまで来て、その最後がこういった形で終わってしまったのは残念」【浦項vs名古屋】マッシモフィッカデンティ監督記者会見コメント

登録手続きは一切不要

無料記事を試し読み

さらに…
もっと知りたいあなたへ

対戦相手から見たレビューや、
レンタル移籍中の選手までトコトン知るなら

ページ先頭へ