バスケットボール・クラッチ

SPRIDE 36号 4月20日発売!

 

 

SPRIDE 36号 4月20日発売!

苦難の時—。今こそ、心ひとつに。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、試合の延期や中止など、国内のあらゆるスポーツがストップしている状況です。こうした苦難の時こそ、スポーツの持つ力を信じて、感動と興奮の日々が戻ってくることを待ち続けよう—。そんな思いを込めて、取材・編集をしました。

残念ながら東京五輪・パラリンピックも延期となりましたが、スポーツクライミングの東京五輪代表・楢崎智亜(宇都宮市出身)選手に現在の心境を語ってもらうなど、各スポーツの現在の状況を伝えています。

本来であれば、この時期は、栃木SC、宇都宮ブリッツェン、那須ブラ―ゼン、栃木ゴールデンブレーブスなどが続々と開幕を迎えるワクワクする時期。さて、どのチームが表紙を飾るのか? と、ライター同志の争奪戦が繰り広げられる時なのですが(笑)、今号は各チームへのエールも込めて、できるだけ多くのチームを掲載することで意見が一致しました。(もちろん、この時期の恒例となっている開幕チームの「全選手名鑑」は掲載しています!)

ブレックスは、田臥勇太選手、喜多川修平選手、ジャワッド・ウィリアムズ選手のインタビューを掲載。Bリーグは、シーズンが途中で終了してしまいましたが、試合中止をどのように受け止めたのか、中断期間はどのように過ごしていたのかなど、普段とはまた違った取材内容となりました。

いまだ夜明けの見えないコロナウイルスとの戦いですが、SPRIDEを、のんびりと過ごすお家時間のお供にしていただけたら幸いです。

 

SPRIDE 【スプライド】 202056月号: vol.36

詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4882867486/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_YZwNEbS2065WF

 

 

 

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック