【サッカー人気3位】【vs.松本山雅FC】終了後、田中恵太…

川本梅花 フットボールタクティクス

【試合分析】センターバックの選択肢を狭められて失点【会員限定】J3第5節 #SC相模原 2-1 #ヴァンラーレ八戸

【警告の代弁】センターバックの選択肢を狭められて失点

【目次】
中2日の過密日程。両チームとも先発メンバーを入れ替え
フリーになる八戸MF國領一平。相模原の対策は?
八戸に感じた「縦のライン」確立の必要性


分析対象試合:2020明治安田生命J3リーグ第5節 SC相模原 2-1 ヴァンラーレ八戸

過密日程を考慮した結果でしょう。両チームとも先発メンバーを入れ替えています。

参考:2020明治安田生命J3リーグ ヴァンラーレ八戸 出場記録
参考:2020明治安田生命J3リーグ SC相模原 出場記録

相模原は「4-4-2」の中盤がボックス型。八戸は「4-3-3」の中盤が逆三角形型です。組み合わせた図は以下の通り。

中2日の過密日程。両チームとも先発メンバーを入れ替え

両チームとも、3日前のJ3第4節(7月15日)から選手を入れ替えてきました。これは予想通り。過密日程による選手のコンディションを考慮するならば、当然の選択になります。相模原は、ブラジル国籍のホムロとユーリ、前節・アスルクラロ沼津戦[0△0]で先発した2人がベンチスタート。先発2トップは三島康平と清原翔平でした。

(残り 1647文字/全文: 2152文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック