『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

川本梅花 フットボールタクティクス

川本梅花 フットボールタクティクスとは

編集部便 アナウンスパブリック Note.1

「フットボールタクティクス」は、直訳すると「蹴球戦術」になります。「川本梅花 フットボールタクティクス」では、その看板通り、川本梅花がサッカーの「戦術」についてあれやこれやと語っていきます。

「戦術」という用語は、なにやら難しい響きを持って聞こえるかもしれませんが、「戦い方」という簡単な言葉に置き換えられます。「戦い方」は知れば知るほど、その深さに驚かされます。そうした「深い内容」を持った「戦い方」を、より分かりやすく語っていくことが、このサイトの特徴となります。「どんな戦い方をしているのか」を知ることで、サッカーがより面白く思えるはずです。

「川本梅花 フットボールタクティクス」は、「蹴球戦術」をピックアップするだけにとどまりません。このサイトは、二枚看板で保たれています。1つは、先に述べた「戦術」の解説。もう1つは、「ノンフィクション」です。選手が、どのようにサッカーに取り組んで生きているのか。選手の内面を深く掘り下げて、考え方や生き方を記していきます。

それでは、「川本梅花 フットボールタクティクス」で配信するコンテンツを紹介しましょう。

試合分析(「警告の代弁」Jリーグ・日本代表)(「決定的な1分間」海外リーグ・海外代表)

Jリーグのその週で気になる1試合の分析や日本代表の試合分析の記事、または、海外リーグの中で注目する試合を分析する記事を提供します。時として、ゲスト解説者を招き、分かりやすく試合のポイントを紐解きます。スペインサッカーの話題は、バルセロナ在住で少年サッカーチーム(CE Jupiter Infantil F U-14)の監督をしている堀江哲弘と語り合います。さらに、ゴールキーパーの話題については、元U-20ホンジュラス代表GKコーチの山野陽嗣に話してもらいます。また、サッカー指導者やサッカーライターとも議論を進めます。

ノンフィクション(「言葉のパス」)

現役選手や元選手がどのようにサッカーに身をささげているのかを物語化していきます。

インタビュー(「渦中の話」)

話題の書物の著者やサッカー関係者から渦中の話を聞きます。

コラム(「フレームの外の景色」ロングコラム)(「時間の暴走」ショートコラム)

ロングコラムは、「普遍的話題」という意味で「通時的視点」(時間の流れを考慮する)で描かれます。ショートコラムは、「現場的話題」という意味で「共時的視点」(時間の流れを考慮しない)で記されます。つまり、いつでもどこでも語られるトピックがロングコラムであり、瞬間的にその場その場で語られるトピックがショートコラムであるのです。

無料記事(「黄色の瞳」)

サッカー本やサッカー映画の感想、取材現場からの発信を記します。

編集部便(「アナウンスパブリック」)

本サイトは、有料メルマガ評論家でもある渡辺文重が編集長に就きます。著者が他媒体で書いた記事の紹介など、編集部からのアナウンスを発信します。

購読案内

更新頻度は、週2回からそれ以上を予定しています。多くの読者によって支えられるサイトなので、会員登録を心よりお待ちしています。

2016年9月1日 川本梅花

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

ご自宅で、移動中で、出張先で、いつでも好きな時にプレミアムコンテンツが読める。

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

ページ先頭へ