サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第3節 福岡-京都】「頑張ったチームが勝ったということ。言い訳もしたくない」/ファビオ ペッキア監督

2019明治安田生命J2リーグ 第3節
日時:2019年3月9日(土)13:04キックオフ
会場::博多の森陸上競技場/6,259人
結果:アビスパ福岡 0-1 京都サンガF.C.
得点:[京都]黒木恭平(71分)

◎ファビオ ペッキア監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「頑張ったチームが勝ったということです。京都におめでとうと言うしかありません」

Q:立ち上がりからアビスパらしくないというか、前に出て行く意識が感じられませんでした。監督は、どのように見ていらっしゃいますか?
「これは私の責任です。今日の試合は、これまでの練習試合、公式戦を含めて一番良くない試合でした。インテンシティも感じられなかったし、やる気も感じられませんでした。それは私の責任であると思います」

Q:具体的に良くない部分というのは、どんなところだったのでしょうか?
「琉球や長崎との試合ではチームが前に向かって戦っていました。細かい修正をしなければいけなかったし、細かい話をする必要がありましたが、今日は、細かいことを話すまでもありません。精神的にきちんと試合に入っていないということが一番の理由で、これまでの2戦に比べれば一歩下がってしまった感じです」

Q:京都の最終ラインが想定と違っていたということはありましたか?
「確かにディフェンスラインが想定していた形とは違いましたが、それを理由にはしたくもありません。私たちのせいでこの試合は負けました。言い訳もしたくないです」

Q:結果が出ない中で選手のメンタル面でのケアが必要になってくると思いますが、その辺りは、どのようにお考えでしょうか?
「まずプロなので自信を無くすということはないと思います。大切なことは、みんなを信じて、今までやって来たことを信じてやるということですね」

Q:今日は三國選手がベンチ外でしたが、何か問題があったのでしょうか?
「昨日の練習で問題(怪我)があってメンバー外になりました」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック