『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「football fukuoka」中倉一志

【INSIDE FUKUOKA】何のためのプレスか。必要なのは原点回帰。全員の力を合わせて勝利を手に入れよう!!

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、3月13日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】3月13日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.勝利の鍵は原点回帰
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

京都戦は残念な試合でした。相手にやられたというよりも、上手くいかない自分たちにイライラして自滅してしまった試合。選手たちも自分たちでネガティブになったと口にしています。それが悪循環を引き起こした末の敗戦だったように思います。

その反省から、今週のアビスパは原点に帰るべくトレーニングを重ねています。何のために高い位置からプレスをかけるのか。それを効果的にするためにどのようにしなければいけないのか。ファビオ ペッキア監督をはじめ、チーム全員で自分たちがやろうとしていたことを再確認しています。雁の巣球技場には緊張感が漂っていますが、それはネガティブなものではなく、自分たちのやり方を信じて、それをピッチで表現するという強い意志から来るものです。

そして、ミコルタの加入に続き、C大阪から完全移籍でヤン ドンヒョンがやってきました。2人とも合流間もなく、チームにフィットするためには少し時間が必要ですが、新体制発表会の席で公言していた「足の速いサイドの選手」と「外国籍のCFの選手」がチームに加わり、ここへ来てチームの態勢も整ってきました。まだまだやらなければいけないことは少なくはありませんが、岡山戦で勝利を掴み、浮上のきっかけを掴んでもらいたいと思っています。

配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、是非、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック