【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【フォトレポート】重要な試合を制したからこそ大事になる岡山戦。博多の森で今季初の連勝を目指す

トレーニング前に「鳥かご」で身体を温める選手たち。浮かぶ笑顔がチーム状況を物語る。

いつものように、トレーニングの始まりはボールを使ったフィジカルトレーニングから。

頼れるストライカー、ヤン ドンヒョンも戻ってきた。

どんな状況でも表情を変えない久藤清一監督。それもチームを落ち着かせている理由の一つだ。

難しい試合をコントロールして見せた菊地直哉。さすがはベテランの味。

栃木戦はチームの戦い方に入りきれなかったと話す加藤大。その想いを次節・岡山戦にぶつける。

岡山戦は今季初の連勝がかかる試合。鈴木惇の左足に期待。

守護神セランテス。残り10試合もゴール鍵をかける。

今シーズンの最終ラインを支える篠原弘次郎。古巣岡山との対戦に燃える。

「ゴールへ!」。その気持ちが最も表れる松田力。

紅白戦と言えども激しさは公式戦と変わらない。

栃木戦ではCBとボランチでプレーしたウォン ドゥジェ。

勝利への気持ちが力強い視線に宿る。

栃木に勝利したからこそ重要になる岡山戦。連勝を目指す1週間が始まる。

全体練習後、土斐崎コーチの下でフィジカルを上げる初瀬亮。次節は出場なるか。

自主練で明るい笑顔を見せる選手たち。緊張感とリラックスした空気が程よく入り混じる。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック