【サッカー人気2位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第29節 福岡-千葉】「我々の形のシステム、サッカーで勝利を手繰り寄せた」/長谷部茂利

2020明治安田生命J2リーグ 第29節
日時:2020年10月25日(日)14:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/6,563人
結果:アビスパ福岡 1-0 ジェフユナイテッド千葉
得点:[福岡]松本泰志(10分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「得点を取ったシーンは素晴らしかったと思っています。トレーニングの成果だけではなく、個人のインテリジェンスも出して、素晴らしいゴールでした。ただ、その後、同じような形が作れるはずなのに終始作れなかった。違う形はありましたけれども、追加点を取れなかったことで苦しんだと思います。ただ、最後は我々の形になっているシステムも含め、サッカーも含め、勝利を手繰り寄せた。そんな形でした」

Q:追加点を取れなかったというところでは課題が残ったかもしれませんが、相手にそれほどチャンスを与えず、全体としては思惑通りに進められたのではないかという印象がありますが、いかがでしょうか?
「おっしゃる通り、パーフェクトではなかったと思います。追加点を取れなかった。守備のところでもピンチが何度かありましたね。フリーでシュートを打たれる場面もあったので、もっともっとそこの精度を高めていかないといけない、もしくはその前の段階で防ぐというか、やられないようにしなくてはいけないなというふうに思います。また映像を見て、選手たちと向上していきたいなと思います。攻撃の面は、ボールを握った時に何をしていくかということを、もっともっと高めていかないと、自分たちでボールを相手に渡してしまうというか、そういう場面もありました。ただ惜しい場面も何回か違った形であったので、そこを突き詰めていくことも大事だと思います」

Q:違った形のチャンスというお話がありました。今日は山岸選手がポストプレーからボールを捌いて、これまでのアビスパにはない形が見えて、これからの力になるのではないかと感じました。監督はどのように見ていらっしゃいましたか?
「その通りですね。非常にいいプレーというか、起点になって、いろんな場面を作ってくれたと思います。ただ彼からすればゴールを取りたかったと思います。そういう場面もあったので、次の試合こそ取ってくれると思います。期待しています」

Q:今日は松本選手が初ゴールを決めました。彼が加入してからチームはいい状態になっていると思いますが、今日の出来を含めて、彼の存在をどのように位置づけていらっしゃいますか?
「今日のゲームだけで言うと、もっとボールに触ってもいいのかな、もっとボールを奪ってもいいのかなという気がしました。ただ、ゴールの場面、非常に丁寧なシュートだったと思います。あれができる選手は、やはり、日本を代表する選手なのかなと感じました。非常に良かったと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック