『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

デイリーホーリーホック

「ジュニアチームの選手らが水戸市の逆川緑地で清掃活動に参加!」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

ローラー作戦で水戸の環境保全に貢献

9月8日、トヨタ自動車がハイブリッド車アクアの販売を機に2012年から始めた環境保全活動「トヨタソーシャルフェス!!2018」(逆川こどもエコクラブ主催)が水戸市千波町の逆川緑地で開かれ、水戸ホーリーホックから沼田邦郎社長やホーリーくん、ジュニアの選手が清掃活動に参加しました。

【写真 米村優子】

【写真 米村優子】

約150人の参加者は逆川周辺をローラー作戦で清掃活動した後、水辺の生き物を採取して観察し、周辺の環境を知るとともに自然豊かな環境を保つ大切さを学びました。
その中でU-12のジュニア選手11人は、トレーニングの合間を縫って清掃活動のみ参加しました。
逆川緑地利用者のマナーが良いため、あまりゴミは落ちていませんでしたが、選手らは逆川沿いに生い茂る雑草をかき分け、埋もれているゴミを採取。水戸の憩いの場の環境アップに貢献していました。

【写真 米村優子】

水戸の名を冠して戦うクラブの一員として、模範となる活動を行ったジュニアの選手ら。
これからも地域の環境を守りながら、地域に応援される選手になっていって貰いたいですね。

清掃活動を終えたジュニア選手らは約4キロ先のホーリーピッチまで全員でランニング
【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック