【サッカー人気5位】サガン鳥栖に完敗。そこにエクスキューズ…

デイリーホーリーホック

「選手らとサポーターがアツマーレで交流!『2019 水戸ホーリーホックファン感謝デー』開催!」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

1月26日、城里町「アツマーレ」で「2019 水戸ホーリーホックファン感謝デー」が開催。今季発足したばかりの新チームとサポーターがゲームやクイズを通じて、交流を図りました。

【写真 米村優子】

会場となった体育館前が城里町物産品販売&観光PR、グルメブースなどで賑わう中、ファン感謝デーに先駆けて、お馴染みの宇宙まおさん、そして人気ラッパー・GAKU-MCさんがミニライブを実施。
GAKU-MCさんとMr.Children桜井和寿さんのユニット「ウカスカジー」の代表曲「勝利の笑みを君と」では、宇宙さんとGAKU-MCさんの夢のコラボが実現し、会場を大いに盛り上げました。

【写真 米村優子】

そしてサポーターが作る花道を抜け、選手やスタッフらがステージに登壇。
長谷部茂利監督や沼田邦郎社長らの挨拶の後は、お待ちかねの新加入選手の紹介へ。ほとんどの選手が一発芸を披露すると、観客を失笑と爆笑の両方の渦に飲み込んでいました。

【写真 米村優子】

メインを飾る選手との交流イベントは、今年も3つ。
選手が自身やチームメイトに関する○×クイズをサポーターに出す「選手の事を知ろう!○×クイズ!」、選手とボールを手で挟みながら走って競う「選手と一緒に走ろう!ボールでつながレース!」。
恒例となったサイコロのお題に答える「何がでるかな?選手トークショー!」では、選手個人のパーソナルな魅力も垣間見え、選手がグッと身近に感じられた人も多かったのではないでしょうか。
ラストは今年も選抜選手vs子供たちの「綱引き対決」が行われ、全力で挑む子どもたちに選手らは負けっぱなし。遂には子どもチームに長谷部監督が参戦し、圧倒的な強さで選手チームから白星を奪っていました。

【写真 米村優子】

締めは、宇宙まおさんがクラブ創設25周年応援ソング「ONE〜ひとつになる〜」を初披露。
こちらはサポーターやクラブスタッフの想いや選手の言葉を歌詞に取り入れた、チームの一体感やJ2優勝、J1昇格を後押しする曲。
選手らもステージでライブを盛り上げ、タイトル通り、会場とひとつになって今季の飛躍を誓っているようでした。ちなみにこちらはシングルCDとして、3月3日のホーム開幕戦で発売決定。当日はライブも予定されているのでお見逃しなく!

【写真 米村優子】

2年連続キャプテンとなった細川淳矢選手は「僕らはピッチで皆さんを楽しませるようなプレーをしますので、一人でも多くの仲間を誘っていただき、スタジアムを最高の空間にしてください。サポーターの皆さんもクラブを大きくする仲間。みんなで一体感を持って、2019シーズンを戦っていきましょう」と呼び掛け、大きな拍手の中でイベントは終了。
帰り際、選手とサポーターはハイタッチをしながら、今シーズンをともに戦い抜くことを誓い合っている様子。
今年も大盛況で幕を閉じたファン感謝デー。昨年以上の一体感を生み出す気運が高まったイベントとなったようでした。

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック