現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

デイリーホーリーホック

「応援ソングアーティスト・宇宙まおさんが水戸ホーリーホックMAOに就任」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

2月28日開幕戦で、応援ソングアーティスト・宇宙まおさんの水戸ホーリーホックMAO就任セレモニーが開催されました。

水戸ホーリーホックMAOとは、Music×Mito Hollyhock/Assemble/Officerの略称。
ライブイベントをはじめとするホームゲームでの様々なイベント出演、ホームタウン活動、SNSでの情報発信などを行うホーリーホック独自の役職です。
2014年から水戸ホーリーホック応援ソングアーティストとして活躍し、公式ソング「無限の力」、「ONE〜ひとつになる〜」など数々の名曲を届けてきた宇宙まおさん。
今年1月に独立を発表し、新たなチャレンジの一つとしてMAOに就任しました。
宇宙まおさんは自身のラジオ番組やSNSなどを通じて、積極的にクラブのPRをしてくれていましたが、これまで以上にクラブとともに活動していく予定です。

宇宙まおさんは、声優・俳優・アーティスト・いばらき大使として活躍している安達勇人さん、水戸ホーリーホック応援ソングアーティスト・磯山純さんも出演したスタジアムイベント「MHH歌謡祭」の大トリとして登場。
その冒頭で開かれた就任セレモニーでは、小島耕社長からMAOの名刺を贈呈されると、「これからもよろしくお願いします」と笑顔で挨拶をしていました。

【写真 米村優子】

「MHH歌謡祭」では「ONE〜ひとつになる〜」からスタート。
伸びやかな歌声が響き渡ると、ファン・サポーターの手拍子によるレスポンスが鳴り渡りました。
お馴染みの「ホーリーくんのうた」では、テンポに合わせて見様見真似で踊る人も。
そして、IBS茨城放送「宇宙まおのいばらきは宇宙だ!」のリスナーやファン・サポーターらから寄せられた歌詞をもとに作ったという待望の新曲「ゆこう、ケーズスタへ(仮)」を熱唱。
「君は隣でスタメン予想」「週に一度熱い声が合わさる時、変わる景色」といったいくつものスタジアムの情景が紡がれた曲で、「皆さんからいただいた歌詞をまとめさせて貰って、スタジアムに行きたくなるような曲に仕上げました」と宇宙まおさん。
水戸サポーターだけでなく、サッカーファン全体の共感を生むようなポップソングに、サポーターらは頷きながら聴き入っている様子でした。
最後は、応援ソング「無限の力」で開幕ムードが高まると、大盛況の中、MHH歌謡祭は終了。

【写真 米村優子】

独立後、初の有観客ライブを実施した宇宙まおさんは、「お客さんがいるのは、すごく有り難みを感じました。特にホーリーホックのサポーターの皆さんはいつも温かい。ライブをやる喜びをすごく感じましたね」と感無量の様子。
今季に向けては、「コロナもあるし、色々と難しい時代に突入していると思いますが、音楽でどうやって食べていくかというテーマもあります。そういうことを色々考えても、やっぱり音楽が好きという気持ちがある。それをずっと持ち続けて活動をしていきたいと思います。ホーリーホックもどんどんいい方向に変わっていっていると思いますが、一緒に盛り上げていきたいなと思います。ホーリーホックは多くの人を巻き込めるチーム。今年はMAOとして少しでも力になれるように一緒に頑張りたいです」と意気込みを語っていました。

宇宙まおさんのMAOの任期は、2022年1月31日までの1年間。
開幕戦では早速、物販のサポートをするなど、スタジアム内外で宇宙まおさんと出会える機会が今年はより一層、増えそうです。
今シーズンの宇宙まおMAOの活動も要チェック!

「MHH歌謡祭」でも発表されましたが、来たる5月8日の宇宙まおMAOの誕生日にワンマンライブが決定!
こちらは有観客、配信両方で参戦できるライブ。MAOの誕生日を一緒にお祝いしましょう!

【写真 米村優子】

○宇宙まおのお誕生日会ワンマンライブ
2021年5月8日(土)
OPEN 12:00 START 12:30
会場:下北沢Laguna
https://uchumao.com/oneman0508/

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ