【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

公式戦が延期された状況下でも、チームは普段のルーティンを崩さず【フォトレポート】-無料記事-

公式戦が延期された難しい状況下ではあるが、チームは長期のオフを取らず、普段のルーティンどおりにトレーニングを続けている

トレーニング内容を井原正巳ヘッドコーチがレクチャー。相手の背後を突く狙いを持った6対6+フリーマンへ

延期されたルヴァンカップ湘南戦では、G大阪戦で前半45分で替えられた自分を見つめ直し、リベンジの思いが強かった山田雄士。最近メキメキと頭角を現しつつある若手の一人だ

中村航輔、キム スンギュが負傷中のため、滝本晴彦、松本健太の2人には大きな期待がかかる。滝本もまた、ルヴァンカップ湘南戦ではスタメン出場が濃厚だった。「しっかりと準備をして、自分のやれることをやる」と過度に緊張する様子もなく準備を進める姿勢は、師と仰ぐ稲田康志から受け継がれている

トレーニングの後半はゲーム形式の6対6+フリーマン

U-18のGK、佐々木雅士も練習参加

江坂任は普段から味方との確認作業を怠らないが、この日もトレーニングの合間に神谷優太とコミュニケーションを取る場面が見られた

開幕前に離脱していた山崎亮平は復帰、フルメニューをこなす

開幕戦で負傷した数名の選手は別メニューだったものの、試合が延期された状況でも選手たちはモチベーションを切らさず、良い雰囲気の中でトレーニングは行われていた

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック