【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督「この勝利は我々が戦いを進めていく上で非常に価値のある重要な1勝だった」/J1 第20節 横浜FC vs 柏【試合終了後コメント】-無料記事-

○ネルシーニョ監督

「非常にタフなゲームになりましたけど、両チームとも非常にスピーディーな展開からカウンター狙いの展開が続く中で前半の序盤に1−0になってからは、我々としては落ち着いたゲーム運びができるようになりましたし、ハーフタイムに入ってからうちの左サイドで起点を作られて攻撃を仕掛けられる展開が続いていましたので、そこをハーフタイムに選手たちに修正を加えて送り出しました。後半に入ってから修正したとおり守備が安定した分、よりカウンターからチャンスを作り機会が増えて、追加点でもう2点取ることができて、今日の勝利を収めることができました。この勝利は我々が戦いを進めていく上で非常に価値のある重要な1勝だったと思います」

 

−今日、クリスティアーノ選手が復帰しましたが、監督から見たクリスティアーノ選手のプレーはどのように映りましたか?

「6か月間近く戦線離脱していたわりには非常に今日のゲームでは重要な役割を担ってくれたと思いますし、彼自身もそうですし、チームにとっても貴重な1勝を挙げることができました。非常によくやってくれたと思います。ただ、まだ実戦レベルでのトレーニングを積めていませんので、これから益々右肩上がりによくなっていくと思います。今日、ミカ(オルンガ)の得点も彼のところから彼が絡んで生まれた得点でしたし、やはりクリスティアーノが前線にいることは相手の脅威になるのは間違いないので、そういう部分を含めて、これから益々チームとして活動を再開していくうえでコンディションを上げていってくれればと思います」

 

−ここ最近は相手にシステムを合わせて敷くことが良かったですが、この試合では4バックではなく3バックを継続した理由を教えてください。

「狙いはこれまで我々がチームとして取り組んできたことの継続です。ここまで3バックのシステムでチーム全体がよくやってくれているので、あとはこれだけ連戦が続いているタイトなスケジュールをこなしていますので、何人かの選手を休ませるという意味もありました。そういうところも含めて特に変える必要はないだろうと、今日のゲームも選手たちが戦術的な部分でこちらの要求に応えてくれましたし、このまましっかりと継続しながらチームとして成熟していければと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ