【サッカー人気4位】ボールを保持して攻める状況に課題。アジ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

江坂任「サンペール選手の脇や背後で、良いポジションを取れた」/J1 第21節 柏 vs 神戸【試合終了後コメント】-無料記事-

○江坂任

−江坂選手がサンペール選手の脇や背後のスペースを意図的に突いたと思いますが、サンペール選手があまり江坂選手にタイトに来なかったという印象ですか?

「あまり捕まらないようにしようとは思っていましたし、あまり守備が得意な選手ではないので、その背後、脇で前を向ければ…というスカウティングもあり、良いポジションが取れたと思いますし、守備でも5バックにするまでミカ(オルンガ)と二人でしっかり(サンペール選手を)消すことができていたので、そこが良かったと思います」

 

−ルヴァンカップから中2日の試合で勝てたことの感想と、後半押し込まれた部分の反省点を教えてください。

「ルヴァンカップで苦しい中でも勝って決勝に進めた勢いを持って戦えましたし、システムを変えてやりましたけど、そこでも選手が柔軟にできたところは良かったと思います。最後失点した部分に関しては、フォーメーションを変えた中でやっていたんですが、ちょっと引き過ぎた部分もあったと思います。そこが改善点かと思います」

 

−2得点の活躍でしたが、それぞれ振り返っていただいていいですか?

「1点目は良い位置で(大南)拓磨から受けることができて、落としは少しずれたんですけど、マーさん(三原)が良い形で反応してくれて、右サイドを突破できたので、その中でクリスがニアで潰れてくれて、こぼれてくるかなと思って走ったら、本当に流れてきたので良かったかなと、良いランニングがクリスと二人でできたと思います。2点目はルーズボールをしっかりマーさんがつないでくれたので、前を向いてGKの逆を突けたと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック