【サッカー人気4位】素走りのタイム設定がまた上がる。廣瀬浩…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】「見た目で太ってきたら言ってください(笑)。『あれ、ちょっと太ったんじゃない?』って」(山越享太郎)

yamakoshi

2013年7月に右膝を手術した山越享太郎は、今年に入って左膝を手術した。

山越享太郎選手のケガについて
http://www.frontale.co.jp/info/2013/0709_1.html
右膝半月板損傷
全治まで2ヶ月程度を要する見込み(手術日より)
※2013年7月9日

山越享太郎選手のケガについて
http://www.frontale.co.jp/info/2015/0310_2.html
左膝半月板損傷
全治まで約2~3ヶ月を要する見込み(手術日より)
※2015年3月10日

すでに退院し、クラブハウスにも姿を見せているが、あまり深刻そうな雰囲気を出さないキャラクターなだけにその心境は分からない。

ということで、山越が今現在どのような事を思っているのかを聞いてみた。

▼山越享太郎
――せっかく手術して良くなったと思ってたら、今度は反対の足を痛めて手術。そういう今の状況に対して、どんな事を思ってますか?
「焦りはないですが、でも、試合とかを見ててサッカーしたいなということはあります」

――ドリブル突破は見てて楽しいですし、それをやれないということで辛さはあるのでは?
「でもネガティブには考えないようにしています。逆に今できる事をやろうというか。とりあえず今は太らないようにすることと、あとは痩せようということを考えています」

――(笑)。体重の管理を考えていると。
「そうですね。考えているので、筋トレして、太らないようにして、体をうまく動かせるように、あと2ヶ月くらいやらないといけないので、そこを重点的にできればなと思います」

――やっぱり太りやすくなるものなんですか?動いてないということもあると。
「それは、ありますね」

――時間もあるし、ついつい食べちゃう?
「そこは気をつけながら。もともと食べてしまうので、最近はそうしないように夜8時以降は食べないようにして太らないようにしています」

――小腹が減った時は?
「寝ます(笑)」

――『ダメだ、これは寝なきゃ』的な?
「そうです。でも、お腹が空いて起きるということはないです。とにかく焦らず、2ヶ月自分ができる事をやろうと思っています」

――もともと右を先に手術しててそうすると反対も発症しやすいということは言ってましたけど、今回はその話通りに左足を手術。そういうものなんですか?
「そうですね。片足を痛める人は、両足とも痛めることになりやすいみたいです」

――そう考えると、これが最後の手術なわけでしょ。
「そうですね(笑)。これで終わりのはずです(笑)。終わりのはずなので、早く治したいですね」

――普通に歩けてるように見えますが。
「そうですね。でも今回やったのが外側で、そっちは内側に比べると長くなるので慎重にならないといけないということはあるみたいです。でも経過は順調です」

――ジョギングができるのは?
「6週目くらいから走り始めるようです。今は3週なので、あと3週したら走れると思います。ボールを触れるのは9週目からくらいみたいです」

――先は長いですね。
「そうですね。でも治ってはいるので。あと、見た目で太ってきたら言ってください(笑)。『あれ、ちょっと太ったんじゃない?』って感じで(笑)」

――じゃあ、そうします(笑)。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック