【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】退院した登里享平が大久保家から差し入れてもらったもの

IMG_3189

足を手術していたノボリが退院。クラブハウスにやって来ました。完治までは意外に長い時間がかかるということで、本人も落ち込み気味でしたが、そんなノボリに大久保家から差し入れが。

写真の書籍3冊。
スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと

ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉

そしてまいにち、修造!

この差し入れについて大久保は「そう。自分の体を勉強しろということと、あとは毎日修造で、落ち込むなということ」と笑顔で解説。ちなみに本を選んだのは奥さんの莉瑛さんだそうです。

「(奥さんが)ノボリの事、知ってるからね。仲良いから」

ちょっと笑えるプレゼントをもらったノボリも、嬉しそうに事情を説明してくれました。

「大久保家から、本をもらいました。奥さんが買ってきたらしいです。
毎日修造は、おかんから勧められてて、こっちに来てた時に本屋に行ってたら『あんたこれ買い』って言われて。『これ、最近話題やしな』とか言われてて、『いや、いいわ』とかって言ってたんですが、ちょっと買おうかなと思ってて。そしたらちょうど大久保家から。
最初、お見舞いに来ると言ってたんですが、退院の前日だったので『そしたら行かんわ』と言われ『とりあえず、お見舞いのものだけ買ってるから、今度取りに来て』と言われ。『なんでオレがお見舞いのものを取りに行かないかんの(笑)』とか思ったんですが、そしたら今日持ってきてくれました」

そのノボリの全治は4ヶ月。それについて大久保は「長いよね。全然思ってなかった。でも成長して帰ってくるでしょう。あいつも」とエールを送っています。

お見舞いの差し入れをしてくれた大久保家についてノボリは「今度奥さんにもお礼を言っておきます」と言いつつ、代表候補合宿に招集された大久保に対しては「今までどおり、思い切ってやって欲しいですね(笑)」と若干上から目線でした(笑)。

膝のケガの場合、とにかく決められた日数を待つ以外に治癒の方法はなく、4ヶ月の時間が丸々かかる事になります。とは言え、先日退院して復帰に向けて一歩を踏み出したということで、これから先のリハビリを頑張ってもらいたいと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック