【サッカーパック人気2位】 難攻不落の水戸城を攻略せよ。ディフェンスを強調し、K’s決戦に赴くFC…

「川崎フットボールアディクト」

【麻生レポート】積み重ねてきた日々と、被災地の自立への歩み

■積み重ねてきた月日
サインを待つ高校生二人から差し出されたボード見て、中村憲剛が「大きくなったね(笑)」と驚きの声を上げていた。そんなやり取りから、フロンターレが陸前高田で行ってきたサッカー教室の参加者なのだと想像できた。

高田FCから高田一中、大船渡高校と同じ進路を歩んできた二人が、憲剛と初めて会った日のことを振り返ってくれた。

「すごく嬉しかったです。プロの選手に会うのが初めてでしたし、テレビで見ていた選手が居たので感動しました。その選手のみなさんにサッカーを教えてもらえて、もっと頑張ろうと思いました」と話すのは菅野朔太郎くん。憲剛の右隣りで微笑む少年だ。

一方、憲剛の左隣りに立つ酒井宏輔くんは「そのころのぼくは選手のことをあまり知らなかったんですが、でも憲剛さんのことだけは知ってました。他の選手とは違うものを感じました」と当時のことを振り返る。

(残り 2594文字/全文: 2971文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック