『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「川崎フットボールアディクト」

守田英正が部分合流。森谷賢太郎もシュート練習に加わる【麻生レポート】

9月24日から守田英正が部分合流を果たしている。
23日に行った個人的な練習の結果、調子がかなり良かったとのことで24日の練習については「入れるなら最後までやりたかったのが正直なところ」という状態まで回復していたという。ただ、実際に24日に練習に加わったところ違和感が出たため、途中から外れたとのこと。

現在の足の状態について守田は「ただたんに走るだけなら(患部を)意識してるのでいいんですが、相手とかボールを追いかけるとなると、意識がどうしてもそっちに(相手に)行くので。それでちょっと、なんでもないようなスプリントとかはまだできないですね」と話す。

25日もボール回しまでは参加していたが、その後別メニュー調整となった。引き続きスプリントはできなさそうだということで部分合流が続きそう。着実に回復しているようだが、焦ることなく治してほしいところ。

なお、25日の練習中、シュート練習に森谷賢太郎が加わっていた。話を聞くと言葉少なに「もう少しです!」とのこと。24日も「もう少しです!」と話しており、復帰まではもう少しのようだ。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題