観衆508人の衝撃(J論)

「川崎フットボールアディクト」

新しい応援スタイルへの移行のお願い【お知らせ】

リモートマッチによる公式戦を2試合消化したフロンターレだが、いよいよ7月11日の柏戦から5000人の観客を招き入れ試合が開催できることとなる。

この試合はJリーグが定めた「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に則って開催されることになるが、感染予防の観点から、フロンターレとして新しい応援スタイルの徹底をお願いするとのこと。

それが「タオルマフラーを掲げる応援」だ。

歓声を上げ、歌を歌い、選手たちを鼓舞するタイミングで、タオルマフラーを掲げる。今後しばらくは、そうしたスタイルでの応援をお願いするとのことだ。

なお、これまで当たり前に行ってきた以下の応援は、感染予防の観点から禁止されるとのこと。柏戦当日に等々力を訪れるサポーターのみなさんは、一度目を通しておいてほしい。

■禁止される応援

・応援の扇動
・歌・声を出しての応援
・指笛
・手拍子
・タオルマフラー、フラッグ等を振る・回す
・トラメガを含むメガホンの使用
・太鼓等の鳴り物
・ハイタッチ肩組み


■マッチデープログラムの販売チャンネルの多角化
感染予防の観点から、マッチデープログラムの販売方法を多角化するとのこと。
これまでのスタジアムでの販売に加え、AZZURRO NEROや、オンラインショップKindle版などでの販売を開始するとのこと。

オンラインショップでは、試合前日の発送となる、試合前日発送版と、試合当日発送版の2パターンで販売されるとのこと。
柏戦における試合前日発送版については、試合2日前の7月9日午前8時に購入受付が締め切られている。
価格は本体400円に加え、送料としてネコポス便の300円がかかる。

試合当日発送版については、柏戦では7月9日午前8時以降の発売で、本体価格400円に加え、普通郵便の140円の送料がかかるとのこと。

いずれも特典のブロマイドも付いてくるという。

またKindle版については、今後すべてのバックナンバーが販売の対象になるとのこと。特典のブロマイドは付かないとのことだが、デジタルデータで省スペースを望む方には嬉しいサービスが開始されることになる。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック