【サッカー人気5位】欧州組が占める日本代表を見て「隔世の感…

「川崎フットボールアディクト」

ACL2021の本戦は4月21日からセントラルで開催へ【ニュース】

AFCからの発表を受け、1月26日にJFAがACL2021のスケジュールを公表した。フロンターレは本戦からの出場となるが、噂されていた通り、4月21日から5月7日までのセントラル開催が正式に発表されている。

ACLについては1月25日のチーム始動日にwebでの取材に応じていた鬼木達監督に、可能性の段階ではあったが話を聞いていた。

鬼木監督は「決められたことに対して、とにかくそれに合わせてやると言うか。それだけなので」と発言。その上でセントラル開催で行われた昨年のACLを引き合いに出し、もしそうなるのであればとの前提で「昨年のああいう感じで行くと、かなりタイトな中2日とか。でどんどんどんどん来ると思うので。そういう意味で言うと総力戦っていうのは昨年と一緒で変わらないのかなと。そういうふうに思っているので」と述べていた。

また総力戦という意味で「新しい選手も入って楽しみにしてるところもあります」と新戦力への期待を口にしつつ「既存の選手も、やっぱりこの、ACLというものに対してすごく思い入れはあると思うので。とにかく楽しみながらも勝負にこだわってやるのが全てかなと思って今はいます」 と述べている。

ちなみに26日時点で開催国は未定となっているが、カタールが有力視されているようだ。

なお、ラウンド16と準々決勝はともに一発勝負で決着。
ラウンド16が9月14日・15日の両日に。
準々決勝は、9月28日と29日の両日に分散されて開催される。

準決勝、決勝についてはホーム・アンド・アウェー方式が予定されているもよう。

準決勝第1戦が10月20日、第2戦が10月27日に。
決勝の第1戦が11月21日に。第2戦が11月27日予定されている。

ちなみにスケジュールは変更になる可能性があるとのことで、アナウンスされている。

なお、組み合わせ抽選会は27日17時30分より以下のチャンネルでライブ配信される。

これは余談だが、今大会から大会のロゴが変更された。

組み合わせ抽選会の仕組みはこちら(英語)

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ