【サッカー人気1位】杉本健勇の期限付き移籍加入。またしても…

「川崎フットボールアディクト」

五輪本大会に三笘薫、旗手怜央、田中碧の3選手が選出【ニュース】

6月22日に、東京五輪に向けたU24日本代表が発表された。

フロンターレからは三笘薫、旗手怜央、田中碧の3選手が選出された。なお田中については移籍を前提としてウズベキスタンには帯同していないが、発表時点では契約が終わっていないということだと思われる。

今回の五輪代表には、フロンターレのトップチームでのプレー経験のある選手として、板倉滉、三好康児の2選手も選ばれている。またアカデミー在籍歴のある選手として久保建英も選ばれた。

久保についてはU12での在籍期間は短かったためフロンターレアカデミーで育ったと言うにはおこがましいが、板倉、三好、三笘、田中についてはU12時代からフロンターレに在籍しており、胸を張ってフロンターレで育ったといえる。フロンターレアカデミーからは、オーバーエイジ3選手を除く15選手中4選手を輩出したということで、素晴らしい成果だと言える。

なお田中については、メディカルチェック後に正式な加入契約が交わされることになりそうだ。

■追記

6月22日発表の五輪代表選出を受け、同日ウズベキスタンから三笘薫旗手怜央の両選手が会見に応じた。また現時点でフロンターレ所属の田中碧については現在ドイツに滞在しているとのことで、取材対応については後日改めて、ということになるとのことだ。

(取材・文/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ