【サッカー人気4位】すべてはジェフユナイテッドライフを謳歌…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【無料公開・ゲームトピック】俳優・谷原章介さんも来場!! J3第24節・カターレ富山戦『8.2 野津田を青く染めよう!計画』フォトレポート

■明治安田生命J3リーグ18:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,012人
FC町田ゼルビア 1-0 カターレ富山
【得点者】90+6分 鈴木崇文(PK)

GNJ_8161 (1)GNJ_8165

▼谷原章介さんお気に入りの選手は大竹隆人

 

ユニフォームサプライヤーでもあるSVOLMEさんがマッチスポンサーとなったJ3第24節・カターレ富山戦の『SVOLMEマッチ』は、『8.2 野津田を青く染めよう!計画』と題して1万人の観衆を集めようとさまざまなイベントが実施されました。

その目玉がFC町田ゼルビアのサポーターとして知られる俳優・谷原章介さんの来場です。約1年ぶりの野津田来場となった谷原さんは、試合前にZ劇場にて、スタジアムDJ和田翼さんのMCの下、トークショーを行いました。

トークショーは、実施中の『ユニフォーム総選挙』の話から始まり、谷原さんは何年モデルのユニフォームに投票するか、という話に及ぶと、谷原さんは「2010年モデル」と即答。その理由は、「第一次相馬体制下のユニフォームで、(成績面の)条件は満たしていたけど、ほかの理由でJFLからJリーグに上がれなかったシーズンだから思い出に残っている」とコメント。2010年モデルを選んだ理由から、やはりガチのゼルビアサポであることがひしひしと伝わってきました。

俳優業で多忙な日々を過ごす谷原さんは1年ぶりの野津田来場となったものの、試合日には逐一ネットでチームの結果を追うほどの“ゼルビア・フリーク”。「いまの2位という順位は間違いなく守備力ですよ!」と話すなど、現在のチーム状況についても言及していました。

ちなみに好きな選手には大竹隆人選手の名前を挙げ、試合終了まで走り切る選手が好みとのこと。「昨季のリーグ得点王である鈴木孝司選手にはもっと頑張ってほしい。今年はどうしちゃったんだろう」とエールを送る場面も。加えて、かつて町田に所属していた山口の岸田和人選手にも触れ、「町田にいるときはそんなに(点を)取っていなかったのに」と恨み節(!?)も聞こえてきました。

試合前にはキックオフセレモニーでゼルビーを相手にPKを決めた谷原さん。スタンドのファン・サポーターからは盛大な拍手で祝福されていました。

また、谷原さんのトークショーの前にはお笑いコンビ『どきどきキャンプ』さんによるお笑いライブも行われました。ネタ披露の途中で、尺が余ってしまったため、もう一ネタ披露するハプニングもありましたが、どきどきキャンプさんのライブに会場は大いに盛り上がっていました。

ゼルビーランドでは『ゼルビーBar〜世界のビールフェア〜』も開催され、試合のハーフタイムには『ユニフォーム総選挙』の結果も発表されました。栄えある第1位は、オズワルド・アルディレス監督の下、J2を戦った2012シーズンのユニフォームに決定し、スタンドから大きな拍手が沸き起こりました。

ピッチ上での試合も土壇場で鈴木崇文選手がPKを決めて、町田が勝利。この日の富山戦は、ピッチ内外で大きな盛り上がりを見せた1日となりました。

 

ついしん

ちなみに、富山戦当日の記者の晩ご飯は、『コンフィライス(カレーソース)』でした(え!? 聞いていない?)

Photo&Text by 郡司 聡(Satoshi GUNJI)

GNJ_8145IMG_7052IMG_7053IMG_7061

GNJ_8186IMG_7056IMG_7054 (1)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック