「ゼルビアTimes」郡司聡

【★無料公開】【小野路便り】FC町田ゼルビア後援会『他サポ様 × くまモン企画』勝手に連動企画②/DF 10 土岐田 洸平(元大宮在籍)

FC町田ゼルビア後援会がユニークな企画を立ち上げました。10月16日(日)ホーム町田市立陸上競技場で開催されるJ2第36節・ロアッソ熊本戦で、同日に公式戦のないJ1サポーターの方々向けに、3つの条件を満たせば『くまもん』グッズがプレゼントされるという企画です。

プレゼント条件は(1)J1クラブを応援されている方(2)J1クラブのタオマフ持参(3)当日の観戦チケットを持参(席種は問いません)。なお、先着100名で規定人数に達した場合は終了(http://fcmz-kouenkai.jp/topics/detail_116.html)。

そこで今回は特別に、かつてJ1クラブに所属していた選手たちに、そのクラブでの在籍期間はご自身のキャリアにとって、どんな意味を持っているのか、直撃してみました。第2弾は右SBで奮闘を続ける土岐田洸平選手です。

▼長くキャリアを続けられている要因になった大宮時代

■大宮アルディージャ(2008〜2010年途中まで在籍)
プロになって初めて在籍したチーム。感謝しています
「プロになったときに初めて入ったチームですし、最初に入ったチームでJ1のレベルを経験できたことで、そのあとカテゴリーを下げても、下がったカテゴリーでのプレーに染まらないように意識すること、上のカテゴリーをイメージしながらプレーすることができました。大宮には本当に感謝しています。最初にJ1のクラブを経験できたことで、ここまで長くキャリアを続けられたと思っています」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック