Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

【★無料公開】吉田眞紀人「90分間応援し続けてくれたことが最後の同点ゴールにつながった」【選手コメント/横浜FC戦】

■明治安田生命J2リーグ第38節・10月20日(金)18:30キックオフ
等々力陸上競技場/2,943人
横浜FC 2-2 FC町田ゼルビア
【得点者】横浜FC/20分 大久保哲哉、68分 大久保哲哉 町田/3分 吉田眞紀人、85分 戸島章

 

■FW 7 吉田 眞紀人
ーーうれしいバースデーゴールになったかと思います。まずはゴールシーンを振り返ってください。
「(中島)裕希さんから良いクロスボールが入ってきましたし、相手DFと駆け引きをしてフリーになれました。クロスに対して相手につかれていると競り勝てるタイプの選手ではないので、相手よりも先に触れるポジションを取ることを意識していました。決められて良かったです」

ーー誕生日にちょうど公式戦があることで気持ちも入っていたのでは?
「誕生日の日に試合があるのはプロになって初めてのことなので、楽しみにしていました。ただ勝ち切れなかったことが残念です。ほかにもチャンスがありましたし、2点目、3点目を決め切れるようになりたいです」

ーー相手は監督が交代した中での試合でした。試合中に相手の気迫を感じるようなことはありましたか?
「前半は特に流れの悪い時間帯が多く、相手に押し込まれたなと思います。ただ後半に盛り返せたことは良かったです」

ーー平日にもかかわらず多くのサポーターが駆けつけてくれました。ファン・サポーターへのメッセージをお願いします。
「多くのファン・サポーターの方々が駆けつけてくれました。ありがとうございます。90分間応援し続けてくれたことが最後の同点ゴールにつながったと思います。次はサポーターの声援に勝利で応えられるようにチーム一丸で頑張っていきます。引き続き応援をよろしくお願いします」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック