J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

【2020年の終わりと2021年の始まりに寄せて】(2020.12.31)

2015年3月に『町田日和』としてスタートした『ゼルビアTimes』は、読者のみなさまの多大なるご支援を賜りまして、6シーズン目を終了し、2020年の終わりを迎えることになりました。これまでのご支援に対して、あらためて御礼申し上げます。

 

また今年は未曾有のコロナ禍という事態に直面し、リーグ戦も長期間にわたり中断。一時期はタイムリーな情報をお伝えすることができない中でも、読者のみなさまが読者で在り続けてくださったことが、のちの取材活動にもつながり、20シーズンを駆け抜けることができました。あらためて感謝を申し上げます。

 

さらに今年は個人的な悲願の(!?)ラジオコンテンツ『ゼルらじ』もスタート。ヘビーリスナーとしてごひいきにしてくださっている方々にも、この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

新年が明けてからも、1月18日のチーム始動日までに【ゼルビアを去り行く男たち】【シーズンレビュー2020】【インタビュー】などコンテンツが目白押しです。

 

今後とも引き続きご支援を賜りますようお願いを申し上げまして、20年の御礼に代えさせていただきます。1年間、本当にありがとうございました。2021年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

2020年12月31日(木)『ゼルビアTimes』編集長・郡司聡

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック